ピラティス 服装

ピラティスの服装は動きやすさ第一

ピラティス歴5年の主婦です。
ピラティスの服装ですが、最初はジャージ(NIKEやアディダスのような)で行ってました。
夏はTシャツに、冬は刃織物をして・・・そんな感じでした。

 

それでも十分できますが、出来るのなら、ジャージよりもっとゆったりとしたスエットのようなものや、伸び縮みする素材の物がおススメです。

 

 

ヨガに近いようなポーズ系や柔軟などを行うのには、体が自由に動く服装がいいです。ジャージだと膝があまり伸びないのでちょっと伸ばしたりないような感じとなります。ですから、もっと自由にもっと楽に動ける服装がいいです。
特に上記の画像のような動きもスムーズにできるようなパンツがいいです。

 

あと、あまりカシャカシャ音がするような服装はやめた方がいいですね。体にフィットしながらも伸び縮みが自由自在な服装がピラティスにはふさわしいと感じています。

軽くて動きやすいパンツ

ピラティスの服装で一押しなのが、ヨガ・フィットネスウェアショップ【BODYARTSHOP】のエアーパンツです。空気のように軽くて動きやすいです。

 

 

 

 

また、このエアパンは柄も色も豊富です。また、サブリナ、ロング、パンツと丈の長さも豊富です。冬場にはなかにスパッツを履いてもいいですしレッグウォーマーをつけてもいいですね。年齢問わず履けるパンツですので一押しです。

 

 

 

 

↓↓ 公式サイトでセール開催中♪ ↓↓

 

ピラティスの服装は動きやすさが第一エントリー


光ファイバーキャンペーン情報